事故車を高く売りたい!そう思ったら、全国対応、事故車高額買取ナビ

事故車買取ナビ

事故車買取を助け隊ようこそ、事故車高額買取りナビのホームページヘ。

このホームページは、管理人の私が無知なあまり、事故車の買取業者さんがいらっしゃることを知らずに、みすみす手にできたはずのお金を手にできず、近所のディーラーで廃車にしてしまった、反省体験に基づき立ち上げました。

は、私の体験談よりも、いち早く事故車や廃車寸前のお車を買い取ってくれる会社を見つけることを優先されたいと思いますので、お時間がある時にでも、また買取店を見つけられた後にでも、当ページの最下部に記載しています、私の体験談を読んでやってください。あなたのお車が、例え事故車でも、廃車寸前でもきっと満足いく買取価格を付けてくださるお店に巡り会えることを願って!

管理人:事故車買取お助け隊

事故車買取No1の実績

事故車買取 タウ

事故車買取のパイオニア的存在でもある株式会社タウさんが、実績及び買取価格で圧倒的な評価を得て1位。年間50,000台以上(2014年度は58,000台)買取実績と、海外での販売力から[…]

続きはこちら

廃車買取にも定評あり

事故車買取 カーネクスト

こちらも、各種代行、レッカー代も無料で事故車買取No1のタウさんに勝るとも劣らない人気を示し第2位。廃車の高額査定にの定評があり2009年から自社買取と中古車の店頭販売を行な[…]

続きはこちら

事故車買取の一括査定

事故車一括査定

Yahoo!と広告代理店が運営する自動車SNS「みんなのカーライフ」略して『みんから』の事故車一括査定サービス。たくさんの査定会社が買取価格を付けるので、中には高値を付けるお[…]

続きはこちら

事故車の買取サービスに高値が付く理由

事故車買取で高値が付く理由事故車を買取るサービスがあることに驚かれたのは、きっと私だけではないかと思います。

私もはじめ事故車買取サービスを探し始めた際に見つけたのは、事故車買取業界ナンバー1のタウさんでした。

事故車は買取られ海外へ事故車買取のパイオニアでもある株式会社タウさんのサイトをくまなく見ていくと、数年前中東やアジアを旅したことを思い出しました。

そこには、たくさんの日本車。

それも、バンパーがなかったり窓ガラスがなかったり、今では見かけることなどほとんどない数十年前の普通自動車やバスがそこら中に走っていました。

聞いたことがありましたが、日本の車検は非常に厳しく、海外では自動車の整備は自己責任で、車検は緩く、国によっては車検という制度自体がない国があるそうなのです。ですから、日本では車検に通せないような車でも、海外に行けば、乗り続けられるというケースは少なくないんだそうです。

また、海外の自動車整備事情は「自己責任」ということが多いらしく、自宅のガレージで車の修理をしてしまう方が多いらしいのです。そういった修理大国になると、事故車の修理技術も高く、日本では廃車扱いにされるような事故車でも、立派に修理し市場で売に出されるということなのです。

事故車を買取って修理ある方のお話によると、自動車整備の技術は日本も高いものがありますが、事故車の修理にかけては、アジア諸国や寒い国の整備士の方が技術力がある!なんてご意見も伺いました。

事故車買取のサービスを詳しく見ていくと、自社買取&自社販売の会社が高値で買取ってくれるようです。

特に海外に販路や整備工場を持っている企業は強く、買取価格に高値が付くケースや各種代行が無料だったり引き取りの際のレッカー代も無料というケースが多いのが特徴です。

国産車の耐久性が高いのは、きっと皆さんもご存知の通りだと思います。仕事柄ハイエースに乗っていたことがあるのですが、30万km以上走っている営業車はざらにありましたし、私が事故車買取業者さんを知らずに廃車にしてしまった愛車も15万km以上走っていました。

今想えば、私の愛車も事故車として海外に行き、そこで修理され、更に15万kmくらい走っているのかな?なんて思っています。

また、人件費という面からも、事故車を国内で修理し再販するよりも、海外に持ち出し修理販売した方が、コスト的に節約できる上に、日本車の人気はアジア各国や寒い国では特に高いと言われますので、事故車であっても高値で買取が可能なようです。

トラックの事故車買取や重機の買取サービスも

トラック買取事故車の買取専門店も珍しいと言えば珍しいですが、トラック専門の買取会社様もありましたので、ご紹介しておきたいと思います。

こちらのトラックジャパンさんも、中古トラックの買取以外に、トラックの事故車も買取が可能な上に、ユンボをはじめとした工事よう車両(重機)の買取も実施されています。

過走行や廃車寸前のトラックの買取にも力を入れられており、1997年からサービスを提供されている安心の老舗企業です。

軽トラックの買取はされていないようですので、軽トラックの事故車買取などは、上記ランキングからご検討ください。

続きはこちら

事故車の買取に値段がつかず、「廃車かな…」と思ったらこちら

事故車買取よりも廃車かな事故車の買取サービスを提供している会社は思った以上に多いと言うのが、本音ではありますが事故の状態によっては、どうしても上記3社では買取価格が付かないこともしばしばあるようです。

そんな時に、おすすめなのが、廃車買取の専門店。

廃車買取事故車でありながら、ナビやオーディオ、シートなどのパーツも傷んでいたり、走行距離もかなり走っているというようなケースでは、思い切って廃車専門店にお願いする方が早い手続きだったり、キャッシュバックなどで確実に現金を手にできるケースがあるようです。

事故車を買取って頂く場合でもそうですが、廃車手続きを長引かせてしまっては、せっかく戻ってくるはずの還付金の金額を減らしてしまいます。

還付金とは、自動車税や重量税、自賠責保険のことで排気量や廃車時期にもよりますが、10万円ほど戻ってくるケースがあるようです。

事故車の買取でなかなか値段が付かず困ってしまう場合もありますが、意地になって買取にこだわるよりも廃車専門の業者さんに依頼して、還付金を手にした方が得という場合もありますので、この辺りも覚えておいてください。

続きはこちら

事故車買取ナビ、管理人の体験談

事故車買取を助け隊如何でしたか、事故を起こしたばかりできっと気分が沈んでいるところでしょうが、事故車でも高価買取してくださるお店が意外と多いことに驚かれたのではないでしょうか。

各詳細ページでは、私の率直な感想といくつかの買取事例を掲載させて頂いておりますが、株式会社タウさんの事例なんかでは30万円ほどの買取も多く、中には70万円以上の買取実績なんかもありましたので、一度査定に出されてみては如何かと思います。

(株式会社タウの詳細は⇒ここをクリック

事故車買取体験談今、この「事故車買取ナビ」を作り終えて思うことは、自分の愛車が事故に遭遇するまで、事故車を買取るサービスがあるなんて考えも付きませんでした。

中古車の買取りがあることは、私も知ってはいましたが、事故車となると「即、廃車」というイメージしかなく、廃車にすれば手数料が必要で出費が重なるとしか考えていませんでした。

実際に、愛車を手放す手続きに近所のディーラーさんに来て頂いたとき「還付金」の話しが出て、計算をしてもらうと廃車の手数料を支払っても余る計算になったことに喜んだことを覚えています。

一応、人気車種でしたし走行距離は15万kmとかなり走ってはいましたが、この車のポテンシャルを考えれば30万kmは走れるはずなので、事故の部分を修理すれば、当時、まだ自走できたのでかなりの買取価格が付いたんじゃないかと思います。

ただ、国内では事故の部分を修理して車検を通すとなると20〜30万円は必要だと言われたので、あえなく車を処分し、貯金を叩いて次の車を中古車で購入しました。

 事故にあってから、車を処分するまで保険のことや警察のことで色々気を揉んでいて、この先、愛車がどうなるのかなど正直、ネットで買取業者を探す余裕なんてありませんでした。

でも、あなたには私と同じ損をして頂きたくありません!きっと気は滅入っていることと思いますが、その流れを断ち切ってくれるのが、事故車買取の会社だと思います。

思いもよらぬ高額買取りで気持ちも前向きになるのではないかと思います。

下世話な話しかも知れません、正に現金な話しかも知れませんが、私はお金はないよりあった方が良いと思いますし、同じく愛車を手放すにしても、手元に現金がたくさん残って手放すのと、出費ばかりで手放すのは大きな違いがあると思います。ぜひ、事故車だと買取を諦めることなく、専門のお店に一度査定を依頼してみて頂いてください。

写真での簡易査定が可能なようですので、撮影の前に一度きれいに洗ってあげて、事故の箇所が毛羽立っているようなところは、ケガをしないようにヤスリなどで落ち着かせたり、タッチアップのペンなどでキレイにしてあげると、買取の価格が上がることもあるそうなので、チャレンジしてみてください。

事故車になってしまったかもしれませんが、愛車の活躍の場所は、海外にはたくさんあると思います。その愛車が高値で買取って頂けることを願っています!

ランキングに戻る

事故車買取の体験談を募集しています

当、事故車買取ナビでは、皆様からの事故車買取体験談を募集しております。

きっと、多くの方が、当時の私と同じように、事故を起こされたとき、また事故に遭われ愛車が破損してしまった時など、保険会社に任せ切りになりがちだと思います。

それは、事故車でも高額で買取ってくれる会社があるということをご存じないばかりに、大損していることに気付いていないことになります。

当サイトをきっかけに、あなたがステキな買取業者さんを見つけることができ、売却が成立した後でも構いません。

買取を体験されたご感想を簡単でいいので、お別れ間際の愛車の写真と一緒にお問い合せからお送り頂けると幸いです。

あなたの事故車買取体験談が、次のどなたかを前向きにするきっかけとなりますので、是非ご協力ください。

体験談投稿フォーム